カーテンココが高い理由

よく巷で
「カーテンココって高くない?」
とも言われることがあります。
でも、それって値段でオーダーカーテンを選んでいるからだと思います。
カーテンココは値段では勝負していないと思います。
安かろう?悪かろう?というオーダーカーテンではオーダーカーテンの意味はありません。
こだわったオーダーカーテンを考えている方のみカーテンココに相談すべきだと思います。

カーテンココはオーダーカーテンの会社の中ではかなりこだわっている会社です。
なぜならあの大人気ドラマ「半沢直樹」でも使われていたくらいですから・・・

カーテンココが高い理由はドラバ「半沢直樹」の撮影現場でも使われたくらいの提案力の高さだから

テレビドラマでのカーテンの役割って大きいのです。
カーテンひとつでその部屋の雰囲気はガラッと変わってしまうからです。

カーテンココはあの大人気ドラマ「半沢直樹」でも撮影協力されたそうです。

半沢直樹が家に帰って、明るい妻ハナちゃんが優しく元気つけしていた部屋
あの東京中央銀行の重役室の重厚な雰囲気の部屋
その部屋のカーテンをあのカーテンココが撮影協力したそうです。

おそらくテレビドラマの演出側がカーテンココのカタログからひとつひとつ吟味して選んでいたわけではないと思います。
演出側からは、
・各キャストの性格
・ドラマのストリーの転回
などなどを考えてカーテンココがそれに合わせたカーテンを選んで提案したと思います。

疲れて帰ってきた半沢直樹をかいがいしく励ましていた妻ハナちゃん(上戸彩)と暮らしていた自宅

爽やかなグリーンのドレープカーテンは、近づいてみるとざっくりとした織りで、ナチュラルなストライプ柄になっています。白いロープタッセルをアクセントに。レースカーテンはホワイト地にイエローの糸を混ぜてコーディネートしています。

一見したらごく普通の住まいに見えますが、あの辛く疲れて帰ってきた半沢直樹を家庭的な温かい雰囲気に癒す妻ハナちゃんの顔を見て勇気を奮い立たせるお部屋のカーテンです。

頭取室の廊下のカーテン

重厚感のあるクラシカルな柄のドレープカーテンと同じ生地で上部にバランス(上飾りを付けています。バランスの裾にフリンジを付けて華やかな空間を演出しています。バランスには、シンプルなものからゴージャスなものまで色々な形があります。住宅のお窓にも取り入れて頂くと、印象がガラリと変わりますので、是非ご相談下さい。

電脳雑技集団

濃いブラウンのカーテンは、視覚的には革のような風合いになっています。光沢もあり照明によって、より重厚感が味わって頂けます。同系色の長い房のタッセルと合わせて、シンプルで豪華な印象になっています。カーテンの生地はウォッシャブルで柔らかい遮光生地ですので、寝室や書斎におすすめです。

カーテンココが高いのはドラマ撮影にも採用されるくらい高い提案力だから

オーダーカーテンの会社もたくさんあります。
ですから、価格だけでオーダーカーテンを選ぶのならばカーテンココはおすすめできないかもしれません。

でも、自分の考えている住まいの空間を快適にしたい
そのためのオーダーカーテンを探していて、それがまだぼんやりとしたイメージだけでうまく言葉にできないのならカーテンココもお勧めです。
あなたのイメージを実現するオーダーカーテンを提案して毛れうと思いますよ。